HOME > その他 > 資産運用 > サラリーマンは確定拠出年金で元本保証商品は選ぶべきではない!

NEWEST  ←サラリーマンの個人型確定拠出年金の運営機関の選び方  Pukiwikiがハックされたので更新を停止→

サラリーマンは確定拠出年金で元本保証商品は選ぶべきではない!

確定拠出年金なるものを調べて(主に個人型を)みましたが
普通に投資信託を積み立てるより、メリットが多いので
そっちをベースにすることにしたい。

メリット
複利で増やす際に税金がかからない
信託報酬が全体的に低い
所得税控除の対象で、減税となる。
(年末調整で還ってくる金額が増える。うまくいくと8万前後)

デメリット
サラリーマンの場合、月額23000円まで
途中で引き出すことができない。(基本は60歳まで使えない資産になる)

確定拠出金自体は下記サイトなど参考
 確定拠出年金(401k)運用ガイド
 個人型確定拠出金の運用選び

いろいろ複利計算シート
で計算してみると

毎月の積立金額23000円 年利5% 35年積み立てたとすると
計26,174,825円となる。元本は9,660,000円、利益率170.9%となる
複利ってすごいってなるけど
まあ、35年積み立てるには25歳からはじめないとダメなのでアレですけど
20年運用だと計9,582,513となる。

年金(受給まで?)の足しになるといえばなるけど、23000円ってのは結構キビシイ壁となる。

この限られた金額の中で、元本保証商品(ゼロ金利状態)を選ぶと
とても年利5%を目指すことはできません。(下手すりゃ諸経費でマイナスに。。。)

サラリーマンは元本保証を選ぶなら保険でやればイイ
保険にも税金の控除分があるからそっちで積み立てればよいはず。
(損はするけど解約できるとか、いざという時の保険がつきますしね)

次にどこの金融機関を選ぶかが問題

右 サラリーマンの個人型確定拠出年金の運営機関の選び方

(追記)
調べていくと、元本保証も悪くないことが分かりました。以下参照。
右 元本保証で年利10%を軽く超える金融商品




(投資は自己責任です)

| その他::資産運用 | comments (0) | trackback (x) |

コメント

コメントする








NEWEST  PAGE TOP   

GmailをWeb Storage
 Tips

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

<bef  2017/07  aft>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

LINK▼

OTHER▼

Counter
(since 080903)
合計: 245927
今日: 94
昨日: 73


Warning: Unknown: Your script possibly relies on a session side-effect which existed until PHP 4.2.3. Please be advised that the session extension does not consider global variables as a source of data, unless register_globals is enabled. You can disable this functionality and this warning by setting session.bug_compat_42 or session.bug_compat_warn to off, respectively in Unknown on line 0