HOME > WEB > PHP

NEWEST  < NEXT 

PHPEditor stdのエラーについて

PHPエディタの終了時にエラーが発生してたのですが既知問題だったようで・・・

PHPEditor stdに関する問題

| WEB::PHP | comments (0) | trackback (0) |

PHPで認証ページへのアクセス

CURLを使うのが普通なのかもしれないけどパッケージをインストールしたりするのが難点。

CURL, Client URL Library 関数 導入など

CURLを使用しない方法
cURLを使わずに、PHPでPOSTリクエストを送信する

BASIC認証で制限されているファイルにPHPでアクセスするだす。 
では「URLをhttp://ユーザー名:パスワード名@ドメイン」でアクセスできるというのが簡単です。

| WEB::PHP | comments (0) | trackback (0) |

PHPで認証ページへのアクセス

CURLを使うのが普通なのかもしれないけどパッケージをインストールしたりするのが難点。

CURL, Client URL Library 関数 導入など

CURLを使用しない方法
cURLを使わずに、PHPでPOSTリクエストを送信する

BASIC認証で制限されているファイルにPHPでアクセスするだす。 
では「URLをhttp://ユーザー名:パスワード名@ドメイン」でアクセスできるというのが簡単です。

| WEB::PHP | comments (0) | trackback (0) |

「全角?」と「半角?」をpreg_matchで検索

通常は「全角?」を検索すればよかったのですが、半角もあるかもしれないと
思いソースを思案。別途ソースを書こうかとも思ったが、普通に正規表現のグループ化で
解決すると思い作成。

ソース
if(preg_match("/(?|?)/",$STR)){ (以下略)
以下のエラーが表示される。
Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (? at offset 2 in 〜

ってみたら「?」って普通に別の意味だし(汗

以下のソースでOK
if(preg_match("/(??|?)/",$STR)){ 〜

久々にPHPさわったらから・・・とか言い訳しとく

参考
PHP 標準関数逆引き辞典 正規表現

| WEB::PHP | comments (0) | trackback (0) |

Warning: odbc_fetch_array(): 4 is not a valid ODBC ~

odbc_connectでデータベースに接続してたら、以下のようなエラーメッセージが発生
Warning: odbc_fetch_array(): 4 is not a valid ODBC result resource in sample.php on line 10

その前はちゃんと動いていたから、余計なソースくっつけたからかな?と思って調査

PHPのマニュアルにてodbc_connect

複雑なストアド・プロシージャの 実行時に次のようなエラーにより失敗する可能性があります。
と記載があったので

なにげにodbc_pconnectに変えたらすんなり動作

マニュアルあまり見ないけど、大事ですね。(まあ、文章が硬くてあまり読む気がおきないけど)

| WEB::PHP | comments (0) | trackback (0) |

NEWEST  PAGE TOP  < NEXT 

GmailをWeb Storage
 Tips

SEARCH

CATEGORIES▼

ARCHIVES▼

LINK▼

OTHER▼

Counter
(since 080903)
合計: 319223
今日: 25
昨日: 56


Warning: Unknown: Your script possibly relies on a session side-effect which existed until PHP 4.2.3. Please be advised that the session extension does not consider global variables as a source of data, unless register_globals is enabled. You can disable this functionality and this warning by setting session.bug_compat_42 or session.bug_compat_warn to off, respectively in Unknown on line 0